2010年04月29日

廣島つけ麺【ばくだん屋】

廣島つけ麺【ばくだん屋】をご存知ですか?

o0640048010512037083.jpg

宮島に行くときに、見つけました!

福岡の中洲にもあって、そこで何度か食べたことがあったんですね。

見つけて、「あっ!本家だ!」と思いました。

ここが本店かどうかは知りませんが、本場広島で見つけたことに喜びを感じて、

食べて帰りました。

美味しいです。

posted by ぽち at 16:05| Comment(19) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

初の辛口評価


先日、福岡市内にあるラーメン屋さんに行ってきました。
不本意ではありますが...ここは、お奨めできません...。

名前のあるラーメン屋さんで、歴史も実績もあるお店です。
味は、美味しいと思います。

でも、それよりも気になったのが店員さんの「覇気の無さ」です。
たぶん、お店がどうこうではなく、店員さんの問題だと思います。

お盆の上にコップが並んでいて、水が注がれていました。
その上にお盆が重ねられていて、それにさらにコップが...。
いいんですけど、お盆の底は綺麗じゃないですよね?
それが、お客が口を付けるであろうコップの口に乗っけられているのは、如何なもんでしょうか...。
せめて、隠しといて欲しかったなぁ...。
ラーメンの味どころではありませんでした。

残念。
ラベル:ラーメン
posted by ぽち at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

廣島つけ麺バクダンヤ

『廣島つめ麺バクダンヤ博多中洲店』さんも、美味しいですよ。中州にある支店さんにちょくちょく行きます。

お店のお名前からして、廣島発のラーメン屋さんなんでしょうね。

私のお気に入りは、『汁なしタンタン麺』です。
名前の通り、汁が無い!
だから、おなか一杯でも、ぜんぜん、食べられます!

中州ですが、川沿いにあるので、女性でも抵抗なく入れるお店です。

それと!『究極のカラアゲ』も美味しいのです。
言ってしまえば、普通のカラアゲですが、何故かとっても美味しいです。
塩で食べます。

締めのラーメンに、「持って来い」かもしれません。

写真は...ピントが合ってませんが...。

Image030.jpg


posted by ぽち at 11:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のんき屋

nonnkiya.jpg



この看板...おかしくないですか???
福岡にあるラーメン屋さんです。
こちらも、結構な老舗です。
福岡市の高砂というところにあります。
ここから、何件か「のれん分け」されたお店があるそうです。

キャッチフレーズは、
『地球上で2番目にうまい店』。
じゃあ、一番は?
答えは、お店に行って大将から聞いてくださいね。
でも、「一見さん」には、教えてくれません。
2回目は、教えてくれると思います。

味は...美味しいです。
大将の話を聞は、興味深かったですよ。
込まない時間帯に、行ってみてください。
ラベル:九州 ラーメン
posted by ぽち at 03:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

芭李呑(ばりとん)

以前、ご紹介した『豚兵衛(とんべえ)』の姉妹店です。
『豚兵衛』は...庶民的な感じ...で、鍋とかを出してくれるお店で、
『芭李呑』は、ちょっとお洒落な感じの...焼肉とかを出してくれるお店...でしょうか。

どちらも、
どんぐりを食べて育った鹿児島の黒豚「南洲金豚」を使った料理
が売りです。
やっぱり、美味しいです。

こちらは、豚足の角煮的な品があり、まあ、美味しかったこと!
次回も、絶対頼みます!
あと、タンタン麺的な品も、お気に入りです!
〆には、絶対食べると決めています。


お店の作りも、ちょっと面白いです。
入ると...隠れ家に入ったような...そんな気分になります。

ご夫婦やカップルにもお薦めですね。
20人くらいでなら、貸切にしてもらえるかもしれません。

『芭李呑』のホームページはこちらです。
posted by ぽち at 22:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

住吉亭

博多駅南にあるお店です。
その昔...ウォーキングをしているときに、たまたま見つけて入ったお店です。
実は、かなりの有名店で、お昼時にはタクシーを中心に、駐車場は車で一杯で、順番待ちをしないとは入れません。
最初に食べたときは、本当に美味しかったです。
ちょっと、豚骨の匂いがキツいので、好きな人にはたまりませんが、苦手な人も居るかと思います。

交通の便は、ちょっと悪いかもしれません。
博多駅からだと、1メーターでは着かないくらいでしょうか...。
posted by ぽち at 09:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

一蘭

独特のシステムで、テレビとかでも良く取り上げられる有名店ですね。
今や、福岡に留まることなく、東京は渋谷や六本木にも支店があるみたいです。
とんこつの美味しさを引き出し、癖を完璧に取り除くことができるのは、『一蘭だけの技法』だそうです。
いろんなものの量が、自分で調節できるので、それぞれが「自分に合った味」を見つけられるかもしれません。
posted by ぽち at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

豚兵衛(福岡市)

昨日、福岡市博多区にある【豚兵衛】 というお店に行きました!

まあ、美味しい!!




このお店の仕掛け人は、フレンチの料理人だった方だそうです。

その方が、韓国料理のパワーと魅力の虜となり.....この新しいスタイルの料理を生み出されたとのことでした。

この店に連れて行ってくださった方のお知り合いということで、お店の仕掛け人さんにお話しを直接伺うことができて、二重三重に有意義でした!

豚肉中心の料理なのですが、使われている豚が「和製イベリコ豚」と称される希少価値の高い豚を使われているとの事でした。

食べてみたら、やはり、味が違います。

これまでに食べたことのない味わいでした。




鍋にたっぷりのコラーゲンを入れていただいたお陰で、今日はお肌もすべすべです!(すみません、私、44歳男子でした。)




今は、福岡にしかないみたいですが、きっと、近い将来、東京でも食べられるようになると思います。




人気のお店なので、予約しないと入れないことも多いみたいです。

機会があれば、是非是非、行ってみて下さい。

絶対、当たりです!!

tel:092-483-2668




ラベル:豚肉 韓国料理
posted by ぽち at 19:56| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

旨いもんを記録するブログ

これから、自分の体験した「九州の旨いもの」を紹介して行きたいと思います。

記念すべき第一回は、「呼子のイカ」です。
呼子のイカ.jpg

呼子のイカは、有名ですよね。

今回、東京や大阪から友人が来てくれたので、福岡から車で、呼子までイカを食べに行ってきました。

友人が下調べして見つけてくれた店が、「いか本家 いそ浜別館」。
定食で、2500円〜5000円くらいだったと思いますが、大満足の内容でした。
まず、イカの刺身が来ました。まだ動いているので、新鮮この上なし。
甘くて、歯ごたえも心地よく、それでいて固くない文句無しのイカでした。
刺身で食べきれない分は、天ぷらにしてくれます。
これまた、違う食感、違う美味しさで、2度満足です。

呼子のイカのお店は、3軒目です。
最初に入った店は、イカの新鮮さでは一番でした。
足はバタバタ動いていたし、吸盤は舌に吸いつくし、墨までかけられましたからね。もう5年くらい前の話しですね。

次に行ったのは、有名は「河太郎」。
これが、何ヶ月か前です。
とても、切れ味の良い包丁を使うこだわりで、他店には真似できない味!名のだという話しを聞いた事があります。
老舗で、近所の定食屋...といった風情なのですが、美味しかったです。

そして、今回の「いか本家 いそ浜別館」。
イカは、時期や漁の結果によって、何種類かのイカが出されるようなので、お店とお店の味の単純比較は、難しいですね。
簡単に言うと...何処で食べても、旨いです!
最初に行ったお店の名前は忘れましたが、少なくとも、
「河太郎」さんと「いか本家 いそ浜別館」さんは、間違いなく、美味しいです。
ラベル:イカ 呼子 グルメ
posted by ぽち at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。